top of page

教室について

About Us

プラクシスこどもスクールが大切にしていること

モンテッソーリ教育を通して、一人ひとりがその子らしく輝く

すべての子どもは生まれながらに、自ら学ぶという「自己教育力」をもっています。
モンテッソーリ教育では、子どもがそれぞれの敏感期に見合った活動に出会ったとき、自発的に繰り返し没頭する状態になることを「集中現象」とよびます。
この「集中現象」を経験し満足のいくまで取り組み続けると、心が満たされ、情緒が安定し自分にもできるという自信、自ら進んでやりたいという自発性が強められます。
プラクシスこどもスクールでは、子どもたちの「今」の姿を大切に、発見する喜び、不思議と感じる面白さ、自分で考える楽しさを体感できるよう、それぞれの興味関心に適した環境を構成します。お子様一人ひとりの多様な可能性を引き出し開花させること、そして、夢や希望を叶えるための豊かな土台作りをサポートすることを使命としております。

2人の女児が橋を駆け上がる

Message

子どもが、ドキドキ・ワクワクしながら何かに一生懸命取り組むとき。
お子さまの顔はキラキラした輝きで満ち溢れています。
長い人生のなかであっという間に過ぎ去ってしまう大切な幼少期に、
心と身体と頭をしっかり使って、遊びの楽しさ・学びの面白さを
存分に体感して欲しいと願っております。

「プラクシス」とは、哲学用語で「対象に対して実践的に働きかける行為」を意味します。
あらかじめ用意されたものを受動的にこなすのではなく、
多くの選択肢のなかから自ら選び、自らの意志で取り組む。
プラクシスこどもスクールは、そうした主体的な姿こそ、
これからの未来を切り拓いていく上で、とても重要だと考えております。
 
幼少期に培った能力・感性は生涯の大きな財産となります。
子どもたちが充実した豊かな人生の土台を育めるよう、
お一人おひとりと丁寧に向き合い、最大限にサポートしてまいります。

プラクシスこどもスクール  代表

堀田 由加里
(Yukari Hotta)

代表紹介

子どもの独創的な発想や豊かな感性に深く魅了され、長年に渡り、研究と実践の両面から子どもの学びと育ちに携わる。

2011年東京都目黒区自由が丘にCOCORO幼児教室、COCOROアカデミーを創立。 モンテッソーリメソッドを用いたオリジナルプログラムを中心に、子どもたちが自己発揮できるための環境づくりに取り組む。難関国立・私立小学校受験、中学受験、大学受験の合格サポート実績多数。

2023年4月にうすい学園に譲渡。現在は、さいたま市・前橋市にも展開。

プラクシスプログラミング教室代表・おうちラーニング主宰。

【学歴】南山高等学校女子部卒業

一橋大学経済学部卒業

一橋大学社会学研究科修士課程修了

東京大学大学院教育学研究科修士課程修了

東京大学大学院教育学研究科博士課程修了

博士(教育学)取得(東京大学)


【職歴】   

COCORO幼児教室・COCOROアカデミー 創立

日本学術振興会 特別研究員 DC2

Mindanao State University客員研究員

東京大学発達保育実践政策学センター 学術専門職

【資格】日本モンテッソーリ教育綜合研究所 モンテッソーリ教師(3~6歳)

知育玩具アドバイザー

ベビーコーチングインストラクター

芸術教育研究所上級絵画指導インストラクター

【受賞歴】第16回日本乳幼児教育学会 新人賞 

第18回美術科教育学会 美術教育学賞 奨励賞

日本子ども学会第15回学術集会 優秀発表賞

bottom of page